違反点数・反則金・罰金・罰則

交通事故、交通違反を起こした場合に気になるのが「違反点数・反則金・罰金」のことです。違反点数と反則金額は違反の種類ごとに定められていますが、悪質な違反等に対して課せられる罰金(罰則)の金額はある程度の相場は決まっていますが、刑事裁判後に確定します。この反則金と罰金を多くの方が同じと考えているようですが、その意味はまったく異なりますので、ここでは違反点数の一覧、反則金、罰則について説明しています。

違反点数・反則金・罰金・罰則一覧

交通違反の点数と反則金額
自動車、バイクを運転中に交通事故や交通違反を起こした場合、その事故や違反の種類に応じて点数が付けられ、反則金が課せられます。この交通違反の点数と反則金の一覧です。
交通違反の反則金
交通違反の反則金は「軽微」な違反の場合に課せられるもので、いわゆる「青キップ(交通反則告知書)」が切られ、所定の反則金を納付すれば交通違反に対して行われる刑事裁判の審理が免除されます。
交通違反点数と免許停止・免許取り消し
交通違反をした際に点数がつけられますが、何点になれば免許停止、免許取り消しになるのでしょうか?
交通違反の罰金(罰則)
交通違反の罰金(罰則)は、悪質、または重大な交通違反に課せられるもので(赤キップ)、この罰金は「禁固刑・懲役刑」と同様、刑事罰にあたりますので、反則金に比べ納付する金額が大きいだけでなく、前科扱いとなるのです!