スポンサードリンク

O型は交通事故率が高い?


O型は交通事故率が高い?


福岡自動車運転免許試験場の講師(県警を定年退職した60代の男性2人)が講習の中で、「最も事故率が高い血液型はO型」などと発言し、この講習を受けたO型の1人の男性が、「根拠のない不適切な発言だ」として、朝日新聞に通報、掲載されて騒ぎとなっています。


この事実を重く見た福岡県交通安全協会は、「科学的根拠の無いことを教えた」として講師の2人に厳重注意をしました。


2007年7月24日付の朝日新聞によると、2人の講師は2007年2月頃から講義の最初3〜4分間、「車の事故を起こす確率は血液型ごとに違う」という内容の話をしており、講師によると受講生の肩の力を抜かせ、講義に集中させるためにこうした話題を出したのだという。


ちなみに講師の話によると・・・


O型:「最も事故率が高い」


A型:「安全運転」


B型:「メカ(機械)に強くて自信過剰で、不注意事故が目立つ」


AB型:「神経質で疲れやすく、睡魔に襲われての追突事故が多い」


などというものだったようですが、講師も、ネットや新聞に出ていたものを集めて話していたに過ぎなかったそうです。



福岡自動車運転免許試験場ではこれを機会に、全講師に今後はそういうもの(客観的裏づけがないもの)は使わないように厳重に指導しました」と話しています。


ちなみに「血液型占い」などがネットや雑誌などに氾濫していますが、この血液型占いは日本独自のもので、当然、科学的根拠がないことからこの血液型による性格判断に反発する方も増えているようです。




2007年8月7日・J-CAST ニュースより一部引用


血液型による性格判断は確かに科学的根拠はないのに、当たっているといえば当たっているような気はしますねσ(^_^;)


ただ外国では自分の血液型を知らない方がいるなど、まったく血液型による性格判断なんてあてにしていないようですからね。日本では血液型によってさまざまな不利益を被る方もいるようですし、不快に思う方もいるようなので、今後は軽はずみに血液型占いについては喋らないほうが良いかもしれませんね。




スポンサードリンク