スポンサードリンク

長野県で運転免許証を返納した高齢者のタクシー運賃1割引き


長野県タクシー協会の加盟社、全136社[約3400台]は、高齢者の事故防止と、タクシーの利用促進を図る狙いで、早ければ2007年6月中旬から、運転免許証を返納した高齢者らの運賃を1割引きするサービスを始めると発表しました。


東北信運転免許センターによると、2002年以降、長野県内で運転経歴証明書の発行を受けた方は271人いますが、同協会は「お年寄りの事故防止に貢献する中で、結果的にタクシーの利用者が増えればありがたい」と話しています。


割引の対象は運転免許証の取り消しを申請し「運転経歴証明書」の交付を受けている方のみで、運転経歴証明書を提示してタクシーに乗車すると、運賃から1割が割り引かれます。


国土交通省によると、同様のサービスを行っている事業者は他県にもあるが、全県的に取り組むのは全国初とのこと。




2007年5月10日・信濃毎日新聞より一部引用




このようなサービスは全国的に広がっていって欲しいですね。できれば1割といわず、2割、3割ほど割引いてもらえればかなりタクシー利用者が増えると思うんですが、それは厳しいのかな?


ただ高齢者で、車の運転をしなくなった方でもほとんどの方が運転免許証の返納をしていないのが現状ですので、今後はこのようなサービスがあることを大きく宣伝し、高齢者の方たちに運転免許証の返納をし、運転経歴証明書を発行してもらえば、このようなサービスを受けることができることを知ってもらう必要がありますね。


スポンサードリンク